この2週間くらい、次から次へと仕事や病院へ行くなど、やらなくてはならないことが多く、毎日自転車操業が続きました。For English=> 通常?の自転車操業なら何とかなるのですが、この所は、神戸のセミナー、夕方から夜にかけて行われたポスト・ダボス会議の会合や朝食会、それからInternational Women’s Dayに関するシンポジウムなどが大使館で行われ、そこでパネルのモデレーターをしたり、マネジメント・フォーラムのモデレーターをしたり、内閣府WGのプレゼンテーションをしたり、と朝から夜までのイベント、そして数々の打ち合わせが続きました。(地下鉄の中でも原稿を書いていた!)

そうしているうちに、自分でもこれはまずい!と思うような兆しが出てきました。それは私自身、大変興味をもっているミーティングなどでも、発言がとても多い人に対してイライラしたり、自分のコメントや質問、トーンがネガティブな感じになってきたことです。またいろいろな資料をまとめてストーリーを考えよう(時間が迫っている!)と思っても、頭が働かない、という状況になりました。自分でも「これは限界だな」と思ったので、その夜は何もかもほっぽらかして!寝てしまいました。

6時間位寝たら、次の日はまた元気になり、朝から頭が?働くようになりましたし、イライラするような感じもなくなりました。ずっと前からあった病院の予約を延期してもらうというアイディアも浮かび(それまでは何としてもいかねばならない!と思い込んでいたのです。。)、当日病院に電話をして、予約を延期していただきました。(大きな病院なのと、検診なので、少し遅れても大丈夫だったのです!)

体も心も疲れてくると、オプションが見えなくなるのだなあ、(これが閉塞感というものか!)と実感しました。やはり休む・よく寝ること、休暇をとって遊びに行くことが必要です!