明日18日夜7時から予定している「ダボスの経験を東京で」シリーズ第14回には、短期間ですが、海外から来ているいろいろな国の若者が出席します。私が今学期4月から5月だけ、KMDで担当している「変化の時代の事業戦略」を履修している人たちが参加する予定だからです。ヨーロッパ、アメリカ、アジア、中東といろいろな国の人たちなのですが、今日クラスでやったディベートでも、なかなか興味深い議論をしていました。(今回はほぼすべてがRoyal College of Artsのデザイン専攻の人たちなので、ビジネス・スクールや経済専攻の大学院生とは、議論もかなり違った感じがあります。)

明日は、ビットコイン、バーチャル通貨などがテーマですが、どんな話になるのか、とても興味深い所です。いろいろな国の若い人(そして実務経験も多様)たちと、リスクがない「場」で気楽に英語で、テクノロジーや世界のことを話したいと思われる方、ぜひ、ウェブサイトから登録してください。また私のブログにも参考資料のリンクがいくつかつけられていますので、こちらもどうぞ。