記事の詳細

昨日5月16日、葉山の湘南国際村で開かれた21世紀職業財団主催の「女性部長のためのNext Step Forum」というプログラムで経営戦略のワークショップをしてきました。この試みは、女性活躍サポートフォーラムとの姉妹企画なのですが、安倍総理の掲げている成長戦略の柱のひとつである女性の活躍、なかでも上場企業の役員に一人は女性を、という目標に着目したものです。NSFは、21世紀職業財団がこの成長戦略をサポートし、女性部長がさらに上のステップにいけるようにという趣旨で始めらています。

私の最近の活動は将来のためにいろいろな人をサポートすることが大きな目的なので、このお話をいただいた時によろこんでお手伝いさせていただきたいと、今回のワークショップをすることになったのです。

この所、リタイアしたはずなのに予定がたてこんでしまっていて、いろいろなセミナーなどの間を縫って、xx年ぶりに湘南国際村に行ってきました。先日葉山のヨットレースを見に行ったばかりだったので、天気がよく、気持ちの良い山の上という場はとてもすばらしいものでした。(本当は、皆さんにもいったのですが、外でワークショップをやりたい位でした!)

参加者は、日本を代表するいろいろな業界の女性部長が20名強でした。ワークショップはみなさんに参加していただくためですし、私がプレゼンテーションをするだけではつまらないので、事前に「戦略シフト」(自分で書いた本です!)やひとつ記事を読んでいただき、少し考えてきていただくことにしていました。でも当日、それから始めるのでは当たり前なので、全然別の質問から始めました。 (これもよく使う手!です)

全員に発言していただいた後、そこかなかなか興味深い発見があり、これまで私がワークショップなどをしてきたグループとは少し違うこのグループの特色もあり、とても有意義なものでした。

コーヒーブレークの後、事業戦略のことを少し説明して、事前に考えていただいていたことと結びつけるというアプローチを紹介しました。これはかなり時間とエネルギーを使う作業(それに何度も繰り返し考える必要がある)なので、昨日の時間内でやらず(夜、それから今日も続いている合宿でやってくださいとお願いしました)、その代りに私が最近やっていること、最近考えていることなどをスライドを使ってご紹介しました。

打ち合わせと光があるうちの写真撮影、次のセミナーがいずれも都内だったので、ちょっとあわただしく帰ってきました。質疑応答が十分できなかった(たぶん私の時間が迫っていたことを考えて遠慮されたのだと思います。。)のが残念でしたが、連絡先をお知らせしておきました。

こうした機会は周囲から学ぶ、自分のポジションをはっきり述べる、新たな観点から物事を考えるなどという点で、とてもすばらしいと思います。さらに次のステップとして、違うグループの人たち(昨日も言いましたが、テクノロジーやデータに関心がある、技術を持つ人たち、若い人、外国人など)と一緒のワークショップをすると良いと思いました。(もちろん私がやっているGAS,やダボス。。を東京でなどもご紹介したので、関心を持ってお越しいただけるとうれしいですが。。)

「風」のように登場し、「風」のように去った午後のひと時でしたが、違う環境で初めての方々といろいろ考えるのはとても楽しく、有意義なものです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る