東アジア会議最終日は朝はやく起きてジムに行き、(前の晩の栄養とアルコール取りすぎを解消するため?)、「ASEANの2015年の後」を考える朝食会にいきました。それからアジアのセキュリティの展望というセッションに出て(これはタイのクーデターやロシアと中国の関係の変化などから考えてもとても興味深い所だったので)、急いで部屋に帰り、着替えをしてチェックアウトし、11時に頼んでおいたシャトルを待ちました。
インドネシアのユドヨノ大統領が会場にこられた時間と重なったため、一時道路がブロックされていたのですが、それがクリアされて、シャトルバスに乗り、これで安心と思ったのもつかの間でした。
私のフライトのターミナルを確認しなかったので、ターミナル3という新しい(といっても10年前くらい?)所でなく、ほかの国際線が出発するターミナル1に行ってしまったのです。一緒にシャトルバスに乗った人にターミナル3のことをいろいろ聞いていたのですが、まさかそれが私のターミナルだと思うわず、それを通り越して、かなりすごい交通渋滞をやっとのことでクリアして、ターミナル1に着いたのです。
違う!と聞いて、真っ青になりました。それはターミナル1の近くまで来た時に反対路線がさらにすごい渋滞だったからです。あれを帰るのか!と思って、間に合わなかったら。。とかなり心配しました。最初の30分くらいはほとんど車が走らず、今回は往復ともイベント続きだなあと思っていたら、途中からはかなりスムーズに走ることができて、無事ターミナル3に着きました。早めにホテルを出てきて良かった!と思いました。。。
一緒にターミナル1にいった人にもメールして、着いた!と知らせてしまいました。もうゲートの近くにいるので、これで無事乗れそうです! 会議の様子はまた書きます。。。