記事の詳細

 11月26日月曜日の午後、ホテルーオークラで第7回産学官連携サミットが開かれます。この会議は毎年開かれていますが、今年は長期戦略指針「イノベーション25」などで方向が示されているイノベーションを「実施」することに焦点があてられています。

 私はパネル・ディスカッションのモデレーターをすることになっています。基調講演をするMITのRichard Lester教授とは、2年ほど前にCambridgeのセミナーで短時間でしたが、会う機会があり、その後、何度かメールで接触があります。Lester教授のイノベーションに関する研究や論文は非常に興味深いので、この基調講演はおすすめです。

 パネルはメンバーがさまざまな分野で各種のイノベーションを実施しておられる方々なので、一般的な話ではなく、実施していく上でどんな課題があるか、何をしたらそれが解決できるか、明日から誰が何をするか、その進捗状況をどうモニターするか、に焦点をあてて、Interactive, Provocative, Constructive(私がモデレーターをするパネルのいつものパターンですが)なものにしたいと計画しています。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る