記事の詳細

6月20日金曜日に開かれる「ダボスの経験を東京で」シリーズ第16回では、「高齢化の問題をテクノロジーによって解決?」について考えます。For English=>  よく知られているように、日本は世界で最も高齢化のスピードが速い国です。特に労働人口が減少する中、キャリアを持つ人たちがkどう高齢化や介護のニーズに対応していくか、は私たち皆にとって切実な問題になりつつあります。

もしテクノロジーを活用して、高齢化の問題を解決する道を拓くことができれば、日本だけでなく、世界に対しても大きなインパクトを与えることができます。

どんなテクノロジーをどう活用すれば、働きながら介護をすることができるのか、具体的にはどんな案が考えられるのか、いろいろなアイディアを考えたいと思います。それはこの課題が私たちほとんどが遅かれ早かれ直面する課題だからです。

「ダボス。。」第16回は、「仕事と介護の両立」を目指して事業化のアイディアを進めているベネッセの新宿本社で行われます。 ぜひ参加して、広い範囲から高齢化の問題を考え、実現できるアイディアを探しませんか。登録はこちらからどうぞ。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る