記事の詳細

本日6月29日かGAS2014が六本木アカデミーヒルズで始まります。For English=> 初回の今日は、2010年に始まった時から、GASをサポートしてくださっている黒川清さんが登場して、「今の世界、若い世代への期待」などを話される予定です。いつもですが、壮大な話で、幾分過激すぎるかもしれません!

その後、参加者の自己紹介もふくめたゲームをします。その後、私がモデレーターをして、GASはの感触に触れていただくための、簡単なディスカッションをしようと計画しています。

GASは2010年からやっていますが、参加者のネットワークがとても活発です。転職した人もかなりいますし(必ずしもこのセミナーの結果ではありませんが、キャリアに対する考え方が変わった可能性はあります)、起業した人、新興国を中心に海外で活動している人など、いろいろです。

私自身にとって、このセミナーシリーズ、そして参加者ネットワークはとても貴重なものです。それは、普段はあまり触れることのない世界の課題について考え、意見を戦わせ、何らかのアイディアや解決案を出していくことがいま、私たち皆にとって必要だと思うからです。その点から、GASは自由に自分の意見を英語で表現し、皆でより良いアイディアを考えていく機会を提供する一つの場であり、私も含めてみな対等な立場で自由に意見がいえるからなのです。

GASは「広い世界は貴方のもの」という言葉が実感として感じられる、誰でも広く飛躍できる機会なのです。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る