elantra私が今いるカナダのウィスラー周辺は、車がないとまったく活動ができないので、レンタカーをします。For English=>  今回は黒のElantraを借りましたが、なかなか快適でよく走ります。2万km位走っているので、もっと新しいのに替える?とレンタカーの人にいわれたのですが、トランクのスペースが足りないので、そのまま乗っています。
バンクーバーからウィスラーは120km位で何度も往復しているのでなれているのですが、海外で知らない所を探しながら、ドライブするのはなかなか大変です。以前よりはネットで地図、行き方、走行距離、時間を調べられるので良いのですが、それでも意外に混んでいたり、予想と違う道(フリーウェイだと思ったら、田舎道だったり、その逆もあります)だったり、ということがあります。サインはわかりやすいのですが、それでもだんだん周囲の景色が変わってくると、本当にこれでよいのかな?と思うこともあります。(昨日のヴィクトリアのButchart Gardenへ行く道もそうでしたし、数年前に内陸のスキー場ー冬ーにゴルフスクールでいった時も一瞬不安になったことがあります)
worldcup

またカーフェリーも様子が全然わからず、出航の60分前から30分前の間に来るようにといわれても、???という感じでした。 行ってみてわかったのですが、60分前位から車がたくさんのレーンに分かれて並んで待っていて、船が着き、車がおりてきた後、乗り込むのです。 待っている間がものすごーく暑く、仕方がないので、ドアをあけていたのですが、実は車に鍵をかけ、ターミナルに買い物にいったり、スナックを食べたりする人が多かったのです。(帰りはコツがわかったので、さっそく鍵をかけ、ターミナルの中でワールドカップを見ていました!―左の写真)
sailboat

フェリーに乗り込んで、車をとめ、サンデッキなどからヨットハーバーや海を見ているのはとても快適でした。 しかし着く段になって自分の車が見つからず、ちょっと冷や汗ものでした。デッキのレベルと場所は覚えていたはずだったのですが、なかなか見つからなかったのです。(以前、地上ですが、巨大なモールの駐車場で自分の車の場所がわからなくなり、スタッフに探してもらったことがあります!)

自分の車に乗り込み、そこからまた100km以上のドライブでした。片道合計250kmずつ位だったので、さすがに疲れましたが、新しい発見もありました。
NanaimoからVictoriaは100km少しでしたし、Horseshoe BayからWhistlerも大体同じ位の距離なのですが、後者の方がずっと大変でした。何度も走った道なのになぜかなあと考えた所、距離はほぼ同じなのですが、Whistlerへはカーブがとても多く、海から山へ昇っていく道を走るため、ずっと緊張していなくてはならないこと、またカーブが多いのに、かなりみな飛ばすから、ということがわかりました。これも同じ位の距離の別ルート(NanaimoーVictoria間)を走ったのでわかったことでした。