今日、2週に一度くらい通っている整体にいった所、昨年からしばらく悩まされていた腰痛がよくなっているといわれました。これは、カナダのウィスラーで週6日通っているサーキットのおかげらしいです。サーキットはとてもハードなクラスなので(毎年行くので友人がたくさんいますが、1時間15分のクラスの間、皆必死で声も出ないほど。)、朝起きた時はまだ腰痛がある状態だったので、7月初めにウィスラーに着いた時は、「大丈夫かな?」とこわごわ始めました。最初の日に心臓の動悸がいつもより激しいような気がしたので、「これはまずいかな?」と思ったのですが、2日目からはいつものようについていくことができました。

かなりハードなクラスですが、インストラクターが見ていて、やり方が違っていると教えてくれるし、励まし方がうまい(ビートのきいた音楽をかけ、「すごい!」「後10秒」などとみなにいいながら)ので、その気になります。 私はどこにいても何らかの運動を日課にしているのですが、とかく自己流になってしまったり、マンネリになったりするので、1年に一度、インストラクターに教えてもらうのはとても良いです。

思っていたよりダメージがなかったので、だんだん調子に乗って続けてきた所、先日、朝起きた時に腰痛があまりないことに気が付きました。(痛くないので、忘れていたのです!) その後、バスに3時間、飛行機に10時間以上乗ったので、今は少し腰痛がありますが、状況は良くなってきました。

毎年78月のほとんどをウィスラーで過ごすのですが、これは秋以降の活動に備えた夏のキャンプのようなもので、とても大事な充電期間です。日頃は時間に追われた生活をしている(という気がする)のですが、ウィスラーにいる時は、一日が長い(7月は暗くなるのが夜10時ころ)し、時間に追われる感じがしません。 (朝は5時半位からしか明るくなりませんが。。) 時間の流れも違う、景色も違う、人も違うので、新鮮な気持ちになります。