写真 (94) 今日8月11日から、ヨットスクールをはじめました。For English=>   私はヨットが大好きなのですが、セールの仕方を習ったことがなく、友人に乗せてもらっても、掃除を少し手伝うのと、うろうろしているだけなので、一度習いたいと思っていたのです。(ずっと以前、ボストンに住んでいた時は、ルームメイトのボーイフレンドがヨットを持っていたため、よく乗りにいって、クルーの仕事を少し覚えたのですが、あまりに昔なので忘れてしまいました!)

写真 (92) ウィスラーの友人にこの辺でヨットに乗れる所はあるかしら?と聞いた所、調べてくれて、Alta Lakeにあることを教えてくれました。ウェブサイトを調べ、コーチにも電話して詳細を聞き、(靴は5fingerでも良いのですかなど?)、申し込みました。(写真は昨日撮ったもの。今日は必死で、写真をとる余裕はありませんでした!)

大人の初心者向けのコースは、日程が合うのが、月曜日から木曜日の午後5時から9時というものだったので、今日11日から始まるコースにしたのです。

写真 (93) 今日がはじめてのクラスだったのですが、生徒は3人、うち一人は、自分のヨットを持っている人だったので、復習という感じ。もうひとりはロック・クライミングなどをする地元の男の人で、ユーモアのセンスもあり、英語で新しいことを習うのに苦労している私を助けてくれました。先生は若い(高校生らしいです)人で親切でした。

30分くらい、ロープの結び方、各部の名前、方向転換などを教えてもらった後、早速船で湖に出て行きました。今日はあまり風がなかったので、何度もタックやジャイブ、すぐとまる方法などを教えてもらいながら、試しました。一度にいろいろなことをしなくてはならないので、なかなか大変でしたが、何とか無事終わりました。(2時間半くらい乗っていました)

先日のSuper Flyの時も感じましたが、いろいろな遊びやスポーツは若いうちに試しておくのがコツだと思います。私は週6日サーキット・トレーニングにいっていて、(年齢の割には)体力はかなりあるほうだと思うのですが、それでもなかなか大変です。(特に新しいことを習うのは、子供のときと違って、考えながらやらないとできないのでー合気道も同じですが。。)