記事の詳細

本日(9月26日)、プロフェッショナル組織のシニアの方々を対象にリーダーシップのワークショップをしました。For English=> 
なるべく参加者の方々に積極的に発言していただきたかったので、いつもように具体的なグローバル・リーダーの事例をあげていただいたり、世界を一言で表すとなどの質問をした後、 ディベートをしてみました。

テクノロジーが仕事や人材に与える影響を考えるために、参加者の方々の主な仕事は5-10年先にまだあるか、というのが命題でした。Yes とNOのグループにわかれて、自分たちのポジションを支えるロジックを考えていただいた後、2つのグループでディベートをしました。とても活発な議論になり、学ぶ点も多いものでした。

私はこうした一見ドラスティックなテーマでディベートをしたり、What if?という質問を考えたりするのが好きなのです。今回のディベートからは、私も学ぶ点が多かったし、エキサイティングだったので、参加者のみなさんにも何かお役にたてれば良かったと思います。極端な状況を考える、過激な発言をする、などは、状況を考えねばなりませんが、議論が白熱することが多いです。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る