先日速報をお知らせしましたが、9月6日に六本木アカデミーヒルズで行われたグローバル・アジェンダ・セミナー(GAS2014)第3回のレポートがアカデミーヒルズのウェブサイトにポストされています

2014年、最初のゲストは、Sanjeev Sinhaさん。日本とインドを結ぶ活動をしておられ、私も何度かパネルなどをご一緒したことがあります。

インドのモディ首相の来日への反応などを説明していただいた後、4つのグループに分かれた参加者は、すでにインドで事業を展開している日本企業4社に、コンサルタントとして、今後の事業展開について提案をしました。

参加者は、それぞれ仕事をもっているので、その片手間に作業をするのが大変だったようですが、苦労する中で、グループのメンバーをよく知るようになったというコメントも後の懇親会で聞かれました。プレゼンテーションは、かなりまとまったグループも、あと1日くらい必要そう、と思われたグループもありました。このような練習は、いろいろなテーマで回数を重ね、毎回フィードバックをもらって、次の回にいかしていくのがコツです。最初からうまくは誰もできませんので。。