記事の詳細

6月から日本生産性本部の生産性新聞に連載していた「ダイバーシティとイノベーション」シリーズが終わり、生産性本部のウェブサイトにまとめてポストされています。7回続いた連載、毎回、幾分「過激」というか「新しいこと」を書きたいと考えました。スペースが限られているのですが、短く、具体的に、わかりやすく書くという点ではとても良い経験でした。

ここ数年いろいろやっているダイバーシティとイノベーション、さらには、今後別の会社から出るもう少し長い人材に関する論文(こちらは掲載された時点でお知らせします)へのステップとしても、とても有意義なものでした。

7回連続だったので、最初は一回ずつ書いたのですが、それではつながりが明確ではないのではないか、あと2つ書いているオンラインの連載コラムとの差別化が十分できないと思って、7回全体の概要を作成してしまい、書いてしまいました。

このアプローチは世界が変わってしまうと通用しないのですが、数ヶ月だったので、一応は機能したのではないか、と感じています。(一度は、自分で数ヶ月前に書いたものを読み返して、パンチがないなあと思ったこともありますが。。。) 7回分全体はこちらからどうぞ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る