記事の詳細

Lang lang 昨日10月21日夜、リンカーンセンターの一日限りのニューヨーク・フィルとLang Langの公演「モーツアルト特集」に行ってきました。For English=>

数年前ですが、ダボス会議で、クリスタル・アワードを受賞し、Lang Langに会ったことがあり、会議の期間中に、音楽分野のゲスト数人と一緒のディナーにもいったことがあったのです。残念ながらLang Langとは同じテーブル(各テーブルー10人弱ーに音楽関係のゲストが一人ずつ座る)ではなかったのですが、その時の話やとてもフレンドリーな態度が印象に残っていたのです。

そこで、今回ニューヨークにいる間にコンサートがあることを知って、チケットを買いました。(これまでにも五嶋みどりさん、I.Pearlmanなどは生で聞く機会があったのですーまだ実現できていないのは、Yo Yo Ma!)

土壇場でチケットを買ったのですが、オーケストラレベルの真ん中のかなり良い席でした。周りは、ニューヨークの住人(かなりの年齢の音楽好きな人たち)と学生で満席でした。
FullSizeRender (8)

モーツアルトのピアノ協奏曲を2曲弾きましたが、とてもすばらしく、感激。聴衆もとても興奮していて、印象深いコンサートでした。Lang Langは、テクニックはすばらしいですし、自然体で、とても若々しく、フレンドリー。アンコールではニューヨークフィルのためにと一曲演奏しました。

ニューヨークに来ていると、気軽に(歩いて帰れるし、時間も遅い、チケットは高いですが、法外というわけではありません)いろいろなコンサートに行くことができるので、とてもうれしいです。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る