記事の詳細

FullSizeRender (18)  11月4日5 日、ドバイで開かれていたアラブ女性リーダーシップ・フォーラムは、とても有意義な経験でした。 For English=> 数ヶ月前から招待されていてOKしてしまったので、それから予定がかなり立て込んでいる中(2日目の朝4時から、日本で開かれていた取締役会2つにはビデオと電話会議で出席!)何とか参加しました。ここ数年女性活用というテーマでの会議が多すぎるので、最近はあまりやらないようにしていたのですが、アラブで女性が中心になって企画するフォーラムは経験がなかったので、参加してみて、とても良かったと思います。これまでドバイもアブダビも何度も会議で来ているのですが、現地の人と接する機会があまりなかったので、今回はその点でも新しい経験でした。

フォーラムの話の中で印象に残ったのは、女性の教育程度が高いこと、そして多くの人が政府関係の仕事につくこと、社会的に女性の期待されている役割との葛藤がかなりあること、またドバイは外国人が多いため、本国と外国人の割合などが話題になることでした。

また女性の美しさにはただただ感心し、服装も最近は黒でなくても良くなってきていることなど、女性ならではの話も聞くことができました。いくら短期間でも、実際に来てみて、現地の人と話をすることが大切だと実感しました。

私は1日目最初のパネルに出たので、その後いろいろなインタビューがありました。質問も多岐にわたるので、インタビューを受けるのもとても良い経験になります。(いつもうまくいくわけではありません!)

ドバイもそうですが、急速に発展している国の勢いやエネルギーはとてもうらやましいです。

また、現地の人たちだけでなく、スピーカーとしてきていた人たちとも知り合いになることができました。CatalystのCEOやシンガポールの方などとはこれからもコンタクトをとりたいと思っています。ちょっとあわただしい旅でしたが、楽しいものでした。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る