記事の詳細

今日11月18日午後、サンケイプラザで開かれたHRカンファレンスで「グローバル・リーダー」に関する講演をしてきました。最近の会議や会合での経験を含めて、日本にいるとなかなか実感できない世界の状況、日本の今後、そして企業と個人の仕事の仕方について、お話しました。ちょっと飛びすぎていたかな、とも思うのですが(短期的な案も紹介したつもりですが。。)、長期的な方向性としてお話したクラウドソーシングのことを書いた記事が1ヶ月たってポストされました。東レ経営研究所のサイトにいっていただき、経営センサーのバックナンバー10月号に行くと、「視点論点」というコラムがあり、そこから見られます。

これは、今日HRカンファレンスでお話したことの初期段階のアイディアを書いたものです。この記事を書いたときから、Global Agendaサミットなどの国際会議やここ数日間の会合ーIT企業、ベンチャー、メディアやアート、そして国連開発計画の方々ーがあり、世界も刻々と変わっているので、アイディアはまた進化?していますが。。。ぜひごらんください。

HRカンファレンスではグローバルも実践が必要ということをいうために、最後に今週金曜日に開かれる「ダボス。。」のことをご紹介しようと思って、あやうく忘れる所でした。(時々こういうことがあります。ちょっと恥ずかしい!) お申し込み詳細は上記からできますし、もしHRカンファレンスにいらっしゃる場合(まだあと2日あります!)、チラシはたくさんおいてきたので、そちらもご覧ください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る