記事の詳細

12月21日が選挙になったので、今国会で成立を目指していた女性活用推進に関する法案は廃案になると聞いています。こうした政治の日程とは別に、女性だけに限らず、大きく世界が変わる時代にあって、私たち個人はどんな視点で、何をしたら良いか、自信を持つには何が必要か、という課題は、とても大切なものだと思います。

まさにその課題を考えようというのが今日20日午後イイノホールカンファレンスで開かれるIndia-Japan Business Women Forumであり、明日21日夜開かれる「ダボス。。を東京で」シリーズ第20回です。

最近感じるのですが、世界が急激な変化をする中で、不安になり、マイナスの面ばかり見ていると、体も心も縮んでしまいます。変化は、今までとは違うから、このままを続けたいと考えると恐ろしいような気がしますが、新しい可能性が開かれると考えると、心が弾むような気がするのではないでしょうか。

世界に対して、私はこういうことを目指している、今でもこんなことができる、といってしまうと、何とかそうしよう、と自分で自分自身を叱咤激励することになると思います。

最近の経験ですが、2つこれに関連する話を聞きました。ひとつは、世界に対して「日本は技術や文化がすごい!」とだけいうのではなく、「こんな失敗をしてきたが、そこからxxを学んだ」として教訓も伝えたら良い、という提案です。(私はこれがとても良いと思っています) 一方、別の場ですが、「『こんなことができる』といってしまうと、あとでできなかった時に困る」とためらう発言にも遭遇しました。

これは「常に完璧でなくてはならない」という呪縛のような気がします。こんなことを目指している、目指してきた、だけど失敗もあった、でもこうしたことを学んで、今も続けている、目指すものは変わらないという「自然体」Be Yourselfで行けばよいのではないか、と思うのです。何があっても何とか自分はやっていける、この分野では力がない、才能がないことがわかったが、だからといって、何もないわけではない、という自信とプライドは、誰にとってもとても大切だと思います。

ちょっと話が広がってしまいましたが、要するに、新しい可能性に目を向けること、自分を信頼することが大事だと思うのです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • may
    • 2014年 11月 21日

    石倉さん、こんにちは。

    サンディエゴ在住のものです。

    日本に存在する
    「常に完璧でなくてはならないという呪縛」、大いに共感します。

    アメリカで世界各国の人と同じ環境で学んだり働いたりすると
    いかに日本人が完璧を求めすぎているか
    逆に言うと、いかにみなさん完璧ではなくても
    胸を張って自信をもって生きているかということを見せ付けられますよね。

    現代のわたしたちは、ひたすら完璧を目指して
    周りにそれは十分すごいことですよって言ってもらわないと分からない
    ということもあるかもしれませんね。

    こういうところがすごいんだよ、と
    外の目線をもった人が伝えてあげる作業が必要なのかもしれませんね。

    自信を持つことって、他の人に認めてもらって出ることもあるけれど
    自分の内面から出てくるものでもあるような気がしています。
    この両方を同時進行で進めていくのがいいのかしら、などと想像しています。

    • KAY
    • 2014年 11月 22日

    石倉洋子様

    Davos experience in Tokyo-Topic: “How can we promote the concept of female confidence more widely?から先ほど帰ってまいりました。

    活発なディスカッションで、男性の意見・女性の意見を聞くことができて大変貴重な機会でした。
    自分のチームの発表のことで頭がいっぱいで他のチーム方の発表内容をあまりきちんと聞けなかったので、どなたかが既におっしゃったかもしれませんが、(ディスカッション中は、「”大人の女性”が自信を持つために企業はどうしたらよいか?」という前提で話していたのですが、) 女性のほぼ一生に寄り添う企業の役割として、「”子供の頃から”セルフエスティームを高く持つように教育する機会を提供する」というのがいいのではないかと思いました。
    「自分を大切にすること」・「自分は特別な存在であること」を教える機会とでもいいましょうか。自分が子どもの頃にはそのような概念自体、全く頭の中にありませんでしたので、将来的に「自信を持った大人の女性」を増やすという意味において、子供の頃からの積み重ねが大切だと思いました。

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る