記事の詳細

昨日、天使のブラで有名なトリンプ・インターナショナルで、「ダボスの経験を東京で」シリーズ第20回が開かれました。For English=>  今回のテーマは「女性の自信を高めるために何ができるか」というものです。

IMG_3860このテーマを選んだのは、最近世界的に活発に行われている女性推進のひとつの課題として、女性自身に自信がない(これはシャレではありません!)ことがよくいわれます。トリンプのビジョンは女性の自信をたかめる」ということなので、とご協力をいただいて、トリンプの本社でこのセッションを開いたのです。

IMG_3862最初に私がWelcomeと最近の活動(特にドバイのアラブ女性リーダーフォーラムやインドー日本女性フォーラムなど、女性関連の活動)について、ざっと説明した後、トリンプの方がとても興味深いデータを見せてくださいました。「自分に満足しているか」という問いにYESと答える日本人女性の比率が日本では相対的に低いというものです。それからトリンプのビジョンについて説明していただきました。

それから小グループでの活動になったのですが、「自信を高める」といっても雲をつかむような話なので、まず自分が自信を持った時、失った時はどんな時だったか、ということを考えていただきました。ライフグラフ?といわれるものを使って、まず私が2000年からの自分を振り返ってどんな時に自信を持ったか、どんな時に自信を失ったか、自信を取り返したかをお話しました。(左の写真は小グループでの活動)

その後、皆さんに10年位を振り返ったライフグラフ(私はLife Journeyという言葉を使いました)を書いていただき、小グループのメンバーに説明していただきました。それから、トリンプが日本女性の自信を高めるために何ができるか、という具体的な案を考えていただいたのです。(すべて英語!)

IMG_3884最後の30分位で、各グループからレポートをしていただき、私が簡単なコメントをして、セッションは終わりました。とても興味深いアイディアがいくつも出てきました。最後にトリンプからプレゼント(左の写真)をそれぞれにいただき、皆で写真をとった後、懇親会に移りました。

10時半までということだったのですが、話がはずみ、11時近くまで皆楽しく過ごしました。こうした場所とテーマ、それにスナックや飲み物、プレゼントまで準備していただいたトリンプの皆様、ありがとうございました。少しでもビジョンの浸透に役立つとうれしいです。私が自宅に帰ったのは翌日!懇親会の後、飲みにいった人たちもいたようです。さすが!

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る