記事の詳細

日経BP BizCollegeに連載している「グローバルリーダーを目指して一歩前へ」コラムその10が、今朝からポストされています。今回はごく最近の経験から、自分からちょっとした話をしてみることが、新たな道を拓く(ちょっと大げさか?)かもしれないことを紹介しています。

周囲の反応を気にしすぎて、何も言えなくなってしまう、何をやったら一番良いか、あれこれ考えすぎて何もしない、という話をよく聞きます。「空気を読む」ことをしばし忘れて、思っていることをいってみる、相手の言葉にその場で反応すると、「あれ?」とおもったり、「なるほど。。」という発見があったり、自分でももっと良いアイディアが生まれたりするようです。コラムはこちらからどうぞ。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る