記事の詳細

別のレポートを探して、アカデミーヒルズのサイトに行き、グローバルゼミのコラムを見たら、10月9日に虎の門ヒルズでやったイベントのレポートが出ていました。

これはInnovative City Forumの一環として行われたGlobal Agenda Seminarと新渡戸国際塾の共同プロジェクトだったのですが、私は当日のfacilitatorをしたのです。

準備段階ではどうなることか!と思ったことも多かったのですが、ディスカッションはとても活性化して、時間が足りないほどでした。私もメンバーだった「選択する未来」委員会 成長発展グループの提案でも、日本ブランディングがひとつの柱になっていました。レポートはこちらからどうぞ。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • may
    • 2014年 11月 27日

    こんにちは。「和食を世界に」おもしろいですね。
    観光マーケティングの人間なので非常に興味がある分野です。

    観光も食もそうなのですが
    日本人がよいと思う日本のもの、と外国人がよいと思う日本のものは
    必ずしも一致しないので、ターゲットとなる人たちの声を参考に
    PRができるといいですね。

    ちなみにわたしが住むサンディエゴでも
    ラーメン屋さんが増えてきています。
    日本のようなラーメン屋さんというよりも
    おしゃれなバーのようなイメージのところが
    現地の人たちには人気のようです。

    • yishikura
    • 2015年 3月 21日

    mayさん、石倉洋子です。ものすごーく遅くなってしまいましたが、コメントありがとうございました。和食はその後もいろいろ話題になっていますね。この間ニューヨークにいったら、ラーメン屋さんもですが、wasabiという英国発のSushi,Bentoの店が出ていて、思わず写真をとってしまいました。最近のブログからご覧ください。お返事が遅くなって申し訳ありません。

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る