記事の詳細

brochure12月最初の月曜日は、午後から京都へ行って、堀場製作所の創業者であり、現在最高顧問の堀場雅夫さんの90歳のお誕生日パーティにいって来ました。For English=>  堀場さんは6-7年前くらいに(もっと前かも。。)、クラスター関連の会議で初めてお目にかかり、最初から昔なじみのようにしていただいて、すっかりお世話になっています。

最初のきっかけは、それまでお名前しか知らなかった堀場さんの講演がとてもおもしろいストーリーとして語られていたので、これはすごい!と早速ご挨拶にいったことからです。(私は時々こういうことがあるのですが、すごい!と思うとそちらに気をとられて、興奮?してしまい、その後で自分がモデレーターをしたパネルは迷走してしまいましたが。。)

それから京都へ何度か伺って(時にはご夫妻とお昼を食べるためだけに京都に行ったこともあります!)いるのです。(今見たら、ブログにも何度も書いてありました。)

もちろん堀場製作所の事業にも常に関心を持っています。(以前株も買い、かなりもうかった?所で売りました!)

一橋ICS時代はポーター賞を受賞されたこともあり、その後も折に触れて、会社のイベントなどにもお招きいただいています。(2年前にあった米寿のお祝いのブログです)

FullSizeRender (46)堀場さんのイベントは京都らしくて、いつもとても楽しいのです。90歳を迎えて、さらに多方面、特に新しい活動をしておられるのは感心するばかりです。

最初に祝舞があった後、主役がきれいどころを多数従えて登場し、バースディケーキの9本のキャンドルを消し、自ら乾杯。90種類の食材を使ったディナーということで、シェフがそれぞれ説明してくださり、シャンパン、ワインももちろん最高級!という感じでした。(いつも堀場さんのパーティのパターンです)

堀場さんのご挨拶もゲストの紹介も、いつもの、本当のことをウィットに富んだ言い方、シャープでありながら、心の温かさが伝わってくるようなコメントが続き、みな笑ってしまいました。

FullSizeRender (45)wHayashi堀場製作所の社員のジャズバンドもバレエも寸劇もさすが!「おもしろおかしく」の会社だと思わせられるものが続きました。食事とワインを楽しむために、テーブルをまわったりしないようにといういつものコメントも健在でした。

4時間くらいでしたが、同じテーブルの方々ともお話することができ、堀場ご夫妻ともお話できて、とてもうれしいひと時でした。いつもこうした会合によんでいただき、本当に感謝しています。(今回は最後までいたし、祝舞の地方の福奈美さんと話したりしていたため、自宅に帰りついたのは、12時少し前。帰りの新幹線の中で、いただいた「おもしろおかしくー人間本位の経営」を読み出したら、やめられなくなりました!

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る