記事の詳細

先日第1回についてお知らせしましたが、エイベック研究所の武田隆さんとの対談の第2回がポストされています。今回は「IT・グローバル時代の『オープン化戦略とは』」というタイトルで、私の身近な経験などもいろいろお話しています。

最近の企業セミナーや若い人との話でも感じますが、オープン化することをとても恐れる傾向があるようです。オープンにしてしまうと、自分の感覚の新しさ(新しくない!)や実力(がない!)を知ることになって、がっくり来ることもありますが、それが現実だと思えば、そこから一歩踏み出すことができます。がっくり来ている期間を短くして、新しいことにエネルギーを使ったほうが良いと思うのですが。。。 こちらからごらんください。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る