p1000378.JPGp1000381.JPGp1000369.JPG 金曜日12月7日からニューヨークに来ています。ニューヨークに来ると感じることがいくつかあります。

 1)人が颯爽と歩いていること。(寒くても、北風が吹いても、景気が悪くても) ダイナミックな感じがして、元気が出る町です。特に今はクリスマスのシーズンなので、町中がうきうきして、とてもハッピーそうです。皆ニコニコしています。夜遅くまで人通りが非常に多く、整理のための警官もたくさんいます。

 2)いろいろな人がいること。たとえば、0度と寒くてもTシャツと短パンで街中をローラーブレードで行き来している人もいれば、ミンクのコートに帽子、手袋と完全武装している人もいて、何しろ多様とはこういうことかと、人を見ているだけで飽きません。

3)ゴミ箱の多いこと。街角すべてにあるといっても大げさでないくらい、たくさんあります。一時町が汚かったのが、最近はとてもきれいなのはそのせいかもしれません。(中央の写真は通りの両端のゴミ箱です)