記事の詳細

いよいよクリスマス休暇も本番という感じで(私がいる所はまだクリスマスイブです)、クリスマスを一緒に過ごそうという家族づれが沢山います。For English=>  ちょっとやりすぎではないか、と感じることも多いクリスマス・プレゼントのためのショッピングもほぼ終わり、しだいに落ち着いた家族のための日という感じになってきているのです。

しかし今朝、悲しい知らせが来ました。ここ1年ほどガンを病んでいたニュージャージーの友人が亡くなったのです。 とても親しい友人で、亡くなった私の夫の隣人だったので、子供たちもよく知っている人でした。私もご夫妻ともにとても親しくしていて、いろいろ助けてくれたのです。

IMG_4379ニューヨークに来るとよくあっていましたし、ゴルフを一緒にしたことも何度かあります。一番最近10月にニューヨークに行った時は、具合が悪くて会えなかったのですが、電話では何度も話していました。

IMG_4386私は夫をガンで亡くしているので、新しい実験的な治療のことなどをよく電話で話していましたし、効果がありそうだと聞いては喜んでいました。でも、数日前から具合がとても悪いと聞いていたのですが、昨晩なくなってしまったのです。

今晩近くのホテルで開かれたクリスマスイブのサービスでは、友人が私のためにしてくれたことをいろいろ思い出していました。悲しくさびしいですが、もう苦しむこともないと思うと、ほっとします。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る