記事の詳細

FullSizeRender (59)先日お知らせしましたが、2年続けてきた「ダボスの経験を東京で」シリーズ、2015年もまた趣向をこらしながら毎月続けます。(写真は12月のネットワーキング) For English=>

1月23日に開かれる第1回は「すべての人が自由に動ける社会」を目指して、いろいろアイディアを皆で考えます。ゲストは、Xiborgの遠藤謙さんです。

皆さんの周囲にも歩くのが不自由な方がいらっしゃるかもしれませんし、自分自身が怪我をしたりすると、その不自由さを実感するかもしれませんが、足は特にとても大切です。私は、以前、歩くのが速くて皆ついていけなかった93歳の父が、2年くらいの間に歩くことが不自由になってきた様子を見ているので、歩くことがどれだけ大切か実感しています! また先日はホノルル空港から松葉杖の人とフライトが一緒でしたが(若い方だったので、海外で怪我したのか?)、空港が広くて車椅子でないと動けないこと、飛行機の中でも動くのが大変なことを見ていて、身につまされました。

1月23日のイベントの詳細、登録ができるようになっていますので、こちらからどうぞ。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る