3月初めに、慶応日吉キャンパス協生館で、エキサイティングなワークショップとシンポジウムが開かれます。For English=>  EDGEという組織が企画しているもので、ワークショップとシンポジウムからなっています。(1週間ほど前に行ったIDEOの新年会で、このイベントのことを担当する方に紹介され、情報をいただいたのです。)

集中ワークショップは、3月2日から5日まで、3泊4日の予定で行われ、ほとんどのセッションは英語です。ワークショップの応募締切りは、昨日2月6日でしたが(昨日このブログに書こうと思っていたのですが、時間切れになってしまいました!)、まだ応募を受付ているそうです。

このワークショップは大学院生、学部生、また学生でない人でも、グローバルに活動する起業家になりたいというアイディアを持つ人なら誰でも参加できます。4日間、英語・デザイン思考・考え・つくり・コミュニケートするという世界で過ごすことができるのは、とてもすばらしいと思います。英語は、、とかいっていないで、ぜひ応募してください。

最終日3月5日に開かれるシンポジウムは、前半がワークショップのプレゼンテーション、後半は最近、そして今後のイノベーションの動向についていろいろな話が聞けそうです。こちらは誰でも参加できます。
ワークショップの詳細やお申し込みはこちらから。シンポジウムはこちらからどうぞ