記事の詳細

今晩、東京アメリカンクラブで開かれた在日英国商業会議所の特別イベント(英語です)によんでいただきました。For English=>   テーマは「sustainable なビジネスを」で、ユニリーバのグローバルCEOであるPaul Polman氏が講演されました。

私は、数年前に、sustainabilityと事業戦略について研究しはじめた頃から、ユニリーバの活動にとても関心を持っていましたし、中でもその活動をリードされてきたPolman CEOのことをいろいろな方から聞いて、ぜひお目にかかりたいと思っていました。

お話は、期待以上にとてもすばらしいものでしたが、私にとって一番印象的だったのは、最後におっしゃった言葉です。それは(正確ではないかもしれませんが)「これだけ世界がもろい状況にあり、不確定要素が多い中だからこそ、企業はより強い目標・目的ーpurpose-を持つべきだ。そしてそれを実行できるか否かを決めるのは、リーダー、人々だ」というものでした。

先の見えない混沌とした今の世界の状況は、私も良くセミナーなどで話すことなのですが、だからこそ、目先の利益や自社のことだけでなく、より大きな高い志を持つべきだ、という話はとても新鮮でした。

明日18日夜には、Polman氏を特別ゲストに、オランダ大使館で開かれる「日本における多様性、女性のエンパワーメント」というディナーの一環として、パネルのモデレーターをするので、とても楽しみにしています。また詳細はお知らせします。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る