記事の詳細

先日速報をお知らせしましたが、先週金曜日3月20日に恵比寿ガーデンプレイスのOgilvy & Matherでやった「ダボスの経験を東京で」第24回のビデオとサマリーがポストされています。For English=> 

「ブランド」という概念を創ったDavid Ogilvyの創業したO & M社で、「変化する広告・メディア業界でのブランドつくりを考える」というテーマでした。OgilvyのオフィスはさすがCreativeという感じ。そのせいもあって、定員があっという間にいっぱいになってしまい、当日はかなり混雑していました。

最初から参加者の好きなブランド嫌いなブランドを考えていただくというように、皆さんを巻き込み、O&MのBig Idealの紹介をしていただいた後で、小グループでのワークショップをしました。

最初のビデオが50分くらい、各グループのプレゼンテーション(これが結構おもしろい!)が30分強。その後、セッションの前と後に私がO & Mの会長である久保さんや初めての参加者にインタビューした短いビデオクリップがついています。どんな感じか、ぜひご覧ください。

なお次回の「ダボス。。を東京で」は4月17日、今度は農業や食にテクノロジーをというテーマで企画しています。登録は始まっていますので、詳細、お申し込みはこちらからどうぞ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る