IMG_5039昨晩(4月1日)、オランダ大使公邸で開かれたハーグトークスに行って来ました。For English=> この催しに参加したのは初めてだったのですが、ハーグトークスというのは世界各地で行われているイベントで、正義や平和について議論、行動するための場というもののようです。 日本では、日本人学生によるスピーチ・コンテストという方式をとっており、今回のテーマは、「ウーマノミクス」。学生が、このテーマについて、日本語でスピーチをするものです。昨晩はその決勝、3人がそれぞれ、ウーマノミクスについてスピーチしました。

大使のご挨拶に続いて、3人のスピーチがありましたが、いずれもウーマノミクスのいろいろな側面に着目し、自分の経験を語りながら、具体的アクションを提案していて、とてもすばらしいものでした。3人の審査委員による審査が行われ、優勝者が決まりました。今IMG_5045回の3人の中には、ひとり男の学生が入っていたし、その広い視座がとても印象に残りました。(レセプションで少し話をすることができましたが。)
ハーグトークスがすばらしいのは、それまでの選考プロセスの中、決勝に進む人のスピーチ・トレーニングが入っている点です。こうしたすばらしいトレーニングと皆の前で話す(この様子は、英語の字幕をつけて世界に発信されるようです)機会を、若い人に提供しているオランダ大使館の活動にはとても感銘を受けました。(この所、何度か大使公邸に伺う機会があるのもうれしいことです。)
続いて行われたレセプションでは、何人かの友人、そして新しい知り合いも増えて、とても有意義かつ楽しいひと時でした。大使、大使館のスタッフの皆さん、ありがとうございました。