Twitterを数か月前から試しているのですが、いろいろわからないことがあります。もう2週間前位になるのですが、良く知っている若い友人に少し教えてもらいました。日本語で書くにはどうするか、から始まって、どうやって返事をしたらよいか、他のひとのを見ていると別のサイトにいけるみたいだけどどうしたらよいのか、ブログを書くと自動的にいくようにできるのか、などです。(このブログは9月の第1週にドラフトしたものです)

 ちょうどその頃(といっても少し前ですが) 渡辺千賀さんのブログに日本語と英語のTwitterの話が出ていました。日本語だと140字制限のTwitterでも、かなり「書きで」があるので、時々、ブログとTwitterをどう差別化すればよいのか、わからないことが良くありました。(これはブログを書くと自動的にTwitterに行くようにセットしていただいたので解決したのですが) もうひとつは、日本語と英語で同じようなことを書いても、英語だと見出しだけしか書けない!と思っていたので、千賀さんのエントリーはとても興味深いと思いました。
 
 まだTwitterがよくわかっていませんが、新しいことは何でも不確定要素があるので、いろいろ試しながらやるのが良さそうです。(試行錯誤がたくさんありますが。。)