IMGP0906_trim (1)昨日4月17日夜、「ダボスの経験を東京で」シリーズ第25回が開かれました。For English=> 「農業や食にイノベーションを」というテーマで、エムスクエアラボの加藤百合子さんをゲストに、加藤さんが進めておられる「農業x・・・」というコンセプトを皆で考えました。
セッションはいつものように私のwelcomeからはじめましたが、今回は初めて参加したという方、農業や食というテーマだから参加したという方がかなり多かったようでした。(今回も全体で50人以上でした)。
加藤さんには、これまでのご経歴、今やっているエムスクエアラボの活動、そして、日本の農業の特色などを説明していただきました。その後で、自分で野菜を作ったことがあるか、農業で起業しようと考えたことがあるかなど質問kato
を参加者に投げかけ、周囲の人としばし話し合っていただきました。
その後で、農業と組み合わせるテーマを皆さんから提案していただき、投票で決めました。選ばれたのは、農業と教育、エンターテイメント、アート、建築・都市計画、リモートコントロール、美、観光で、それぞれ関心のあるテーマのテーブルに行き、小グループでのディスカッションが始まりました。45分くらい活発な議論のあと、各グループからレポートがありましたが、とてもおもしろいアイディアがいくつか出てきました。(詳細はまたお知らせします)
加藤さんからコメントをいただきましたが、いかに農業が閉ざされた世界か、だから、いろいろな人のこうしたアイnetworkディアが必要だ、という今の農業の状況はこれから開かれるいろいろなポテンシャルを示していると思いました。
その後、いつものように皆でネットワーキングをしましたが、今回も大勢の方におこしいただき、とても活発なセッションになりました。またも家に帰るのは次の日でしたが。。。
各グループからのレポートは、ビデオ・アーカイブとサマリーでお知らせします。1週間くらいで準備が出来ますので、ウェブサイトにポストします。