記事の詳細

26日からカリフォルニアに来ているのですが、数ヶ月に一度は来るニューヨークに比べ、カリフォルニアに来るのは10年ぶり位です。東京から来るとほとんど違和感がないニューヨークに比べると、見るもの聞くものが違う印象です。
IMG_5284一番気がつくのは、空が広く、青いことです。なぜかなあと思ったのですが、建物がみな低く(ロスアンジェルスのダウンタウンは違うと思いますが、私がいるPalm Desertはほとんど2階建てくらいです)、そのため広々とした感じがあり、空がたくさん!見えるということのようです。
もうひとつは太っている人がとても多いことです。ニューヨークではそれほど気にならないのですが、(ハワイへ行くと太っている人が多くびっくりしますが。。)スーパーマーケットなどにいくとものすごーく太っている人がたくさんいてちょっとびっくりします。
メキシコ系が多いのはもちろんで、そこら中でスペイン語が聞かれます。確かこの1年くらいはメキシコ系が一番人種としては多い(白人は少数派)というデータを聞きましたが、確かにそうだ、と感じます。
時差がある場所(カリフォルニアでさえ)で、レンタカーなどをして自分でどこへでも行かねばならない場合、やはりかなりエネルギーを使うので、最初の1日くらいは気が短くなって、自分ながら怒りっぽいなあと思うこともあります。旅の最初の印象でした。。。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る