11223819_854564811290303_3687355421934183497_n今晩6月26日、「ダボスの経験を東京で」シリーズ第27回が開かれました。For English=>  今回のテーマは、音楽、それもあまり一般になじみがない現代音楽をどう多くの人に知ってもらうかです。来日中の藤倉大さんをゲストにお迎えしました。先月には、パリで初めてのオペラ「Solaris」が上演され、先週はニューヨーク、そして今週前半にはオペラシティで藤倉さんの作品が演奏されたばかりなのです。

IMG_5815IMG_5813まず藤倉大さんに子どもの頃のこと(日本の教育にも話が及びました)、イギリスへの留学などの話、最近の活動につぃて伺った後、吉田誠さんのクラリネットと細井唯さんのチェロの演奏を聴きました。それぞれ大さんがいろいろ説明してくださったので、なかなか生で聞く機会がない現代音楽への距離がずっと近づいたように思いました。

それからいつものように小グループにわかれて、現代音楽を多くの人に知ってもらうための具体的なアイディアを考えました。アイディアの詳細は、ビデオ・アーカイブがポストされますが、音楽とはという固定概念がないうちに実際経験させる、他のアートと組み合わせる, オンラインコースで紹介する、などいろいろなアイデアが出ました。

生の音楽は初めてだったのですが、さすがに実際経験すると違うと思いました。大さん、誠さん、唯さん、そしてマネジャーの森岡さん、参加者の皆さんありがとうございました。