記事の詳細

book先週7月9日に日経BP社から発売された「世界で活躍する人が大切にしている小さな心がけ」を、お世話になった方々(書籍に登場する方、私は社外取締役などをしている会社や組織の方など)にお送りした所、予想以上に沢山のコメントをいただきました。ブログやfacebookにも書いていただき、さらにそれにコメントがつく、というSNSならではという状況です。「ひどいプレゼンテーションの後のやけ酒」など、失敗談についてコメントされている方が結構多くて、そんなに失敗しない偉い人!と思われているのかな、と感じました。これまでにいただいた書評やコメントからの引用です。(これ以外に、アマゾンでも、早速読んでレビューを書いていただいてくださった方があり、とても感謝しています。)

「若い人に向けて。。石倉さんがこれまでに学ばれた心がけが平易な言葉でまとめられています。どれも読んでいて『ほんとにその通り』と思うことばかりです。。。また『この人はスゴイ』と思える人の多くは、自分のやるべきことに”ルール””ポリシー”を持っていると感じました。これによりなにが起こっても自分の基準で判断できるので、周りに振り回されたり、日和ってしまうことがありません。。。そんな石倉さんのポリシーを集めた本ともいえるでしょう。若い方にはぜひお勧めしたいです。」伊賀泰代さん、ブログ

「(裏表紙にある)3つのモットー、本当に素晴しいですね。。。。本当にいい本だと思います」ライフネット生命 出口 治明さん

「颯爽と世界を飛び回り、いつまでも新人のような好奇心を持って新しいことにチャレンジし続ける石倉先生の仕事の極意が詰まっていて、とても密度が濃く、そして読後感が爽やかな一冊でした。若手ビジネスパーソンにオススメです。」ライフネット生命 岩瀬大輔さん

「グローバルにいきたい人にはとてもいいきっかけ、新しい一歩が踏み出せそう。新しい会に行くときの会食の席とか、討論会での位置取りなんか始まる前はもどかしい思いもしますが、『石倉さんでもそんなこと感じるんだ』と赤裸々に書かれているのを読んでなんだか共感しました。」サンリオ 鳩山玲人さん

「。。。自分とは全然違う世界の人なのではなく、元は多分大きくは変わらないんだけど、小さな積み重ねを続けていった結果、大きな違いを作り出している方なんだなあと印象が変わってきました。この書籍は、まさに最近感じていた、石倉さんの小さな積み重ねの数々が一つにまとめられていました。。。」 Google(上智大学、KMDなど) 金谷武明さん

「女性だけでなく、新しいことを仕掛けたり、自分らしい働き方や生き方を探すことを諦めていない人にぜひ、読んでもらいたい一冊です。」ライフネット生命 中田華寿子さん

「これまでの本より、具体的なアプローチ、マインド面に重点が置かれてます。日々の自分と照らし合わせながら読みすすめ、読後にはいろいろと書き出さずにはいられなくなるほどinspiringな内容でした。この本に書かれていることを、いつも驚くほど自然体で実践されているところが本当にすごいんだよなぁ。」学生時代から「ダボス。を東京で」に積極的に参加して、今年から社会人になった本島祐太郎さん

「最初はフリーターから現在に至るまでのキャリアアップ!それも自然体のまま自分らしくいながらの前進。憧れの生き方だけど『どうすればいいの?』この本を読んで、謎が解けました!『誰でも発想を少し変えて、考えているだけでなくとにかくやってみる』『完璧は目指さない』など自分に置き換えてすぐにでも実行できそうなヒントが満載です。wifのコンセプトのひとつでもある自分らしく働いていきたい方は必読です。読んだ後はパワーが充電でき、何かを実行したくて、うずうずしてきますよ。。」日経新聞主催のウーマン・イニシアチブ・フォーラム

自分にもできるかも?というようなコメント、元気が出たというようなコメントをいただくと、とてもうれしいです。それが逆に私の元気の元にもなっていますから。。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る