IMG_6944昨晩(9月4日)、三菱UFJリサーチ&コンサルティングで、「ダボスの経験を東京で」第29回が開かれました。For English=> 今回は、「誰もが自分の個性に自信を持ち、社会の大切な一員と感じられるようにするには」というテーマでした。(左の写真は、ゲストのLetibeeの榎本さんとテーマを選んだ三菱UFJの土志田さんと私です)
最近、世界的にも同姓婚が認められたり、日本でもLGBT関連の記事が増える中、三菱UFJでのセッションでこのテーマを選んだ背景をまず説明していただき、それから参加者同士で自分が肩身の狭い思いをした、何となく差別されているように感じた経験などを話し合いました。その後、ゲストのLetiBeの榎本悠里香さんにLGBTの実情ー今、ブームになっていること、一方、制度的には相続など数々の問題があるなどーを伺いました。それから、7つの小グループで、こうした社会を作るにはどうしたら良いか、参加者の皆さんに自由にアイデアを出していただきました。(下の写真)
IMG_6947最後の30分位で各グループからレポートしていただきましたが、まず状況を知ること、小さい時からの教育(学校、家庭)、LGBTなどサポートすることを明らかにするためのサイン(そうでないとわからないので)の重要性など、いろいろな意見が出ました。(遠隔で参加していただいた名古屋のグループからも)
今回は50名強の方が実際に参加してくださった(登録は70名!)のですが、初めて参加したという方が7割位だった(これまでは大体半分)のが、とても印象的でした。で読んで知ったという方もおられましたし、遠くからお越しいただいた方もおられて、とても活発な議論でした。終わった後はいつものようにグループ写真、そしてネットワーキングが遅くまで続きました。(私は10時半過ぎに帰りましたが。。。)
ビデオアーカイブは準備できしだい、ポストしますので、もう少しお待ちください。