記事の詳細

ajab昨日に続いて、来週予定されているセミナーを3つご紹介します。(良く考えたら、3日連続でした。それも3連休にかかっています)

まず10月8日夜六本木アカデミーヒルズで開かれるのが、「クリエイティブなセルフブランディング」です。最近、これからの雇用について、ディスカッションのモデレーターをしたり、私がメンバーである委員会でしたアンケートの分析結果が出てきたり、関連する本や資料を読んだり、私自身もこれからどのように自分の仕事を変化する市場でアピールしていくか、を考えることが多いです。一方、就職さえすれば何とかなる、という時代を過ごしてきた人たち(私も年齢からいくとこちらに入るのですが、元からフリーターをしていたので、感覚や意識がかなり違うようです)と、若い人たちの仕事に対する姿勢や自分のポジショニングの必要性という大きなギャップを目の当たりにすることもかなりあります。(この点で、日本はーというと大げさでOvergeneralizeしていますがーかなり世界と違うように感じます)

新しい時代に、自分のマーケット価値を見極め、それをアピールしていかなくてはならない中で、どうクリエイティブにセルフ・ブランディングをするか、は特にこれからまだまだかなりの間仕事をする若い人にとって、とても大切だと思います。クリエイティブな観点から、企業の事例なども参考にしながら、このテーマを考えましょう。英語ですが、気楽に参加してください。詳細お申し込みはこちらからどうぞ。

IMG_6303IMG_085210月9日は「ダボスの経験を東京で」第30回がユニリーバジャパンのオフィスで行われます。サステナビリティとビジネスというタイトルで、広い視点からサステナビリティについて考えます。こちらから、詳細お申し込みをチェックしてください。こちらも英語ですが、小グループで活動するので、初めての人、英語は?という人でもすぐその気になれます。

10月10日の午後は、御茶ノ水大学で、「グローバル女性リーダー特論」というコースのセッションをします。(このタイトルは格調高いというか、大上段に構えていて恐ろしいように思われます!)数年前と違って、最近は、成長が期待できず、高齢化が進んで、上がつかえている日本より、広く、いろいろな機会が広がっている世界に関心がある人が増えてきています。といっても、世界は何が起こるかわからないからちょっと怖い、私の実力・語学力・体力ではやっていけそうにない、とひいてしまっている人も意外に多いようです。しかし、実は、私の本でもご紹介しているように、世界はすぐそばにあって、ちょっとしたことから思いもかけなかったような可能性が広がるのです。そのあたりを皆さんと一緒に考えたい、試してみたいと思っています。このセッションは一般に公開されていますので、お申し込み、お問い合わせはお茶大アカデミック・プロダクション人材育成部、docca-info@cc.ocha.ac.jpにメールしてください。概要はこちらです。Global Women Leaderこのセッションは日本語です。場所は御茶ノ水キャンパスです。

 

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る