記事の詳細

IMG_1982 昨日10月8日夜、六本木アカデミーヒルズでグローバル・アジェンダ・セミナー特別セッション第3回が開かれました。For English=> 今回のゲストはOgilvy & Mather Japan のChief Creative OfficerであるAjab Samraiさん。ご自分のキャリアをどうデザインしてきたか、から、これまでに担当されたグローバル企業や組織のブランディングの事例、そしてそこから引き出されるセルフ・ブランティングの10のコツを説明していただきました。
IMG_734910のコツは当たり前のようでいてなかなか皆やらないことだったと思いましたし、What you areよりWhat you want to beを基本に考えること、そしてそのためには何をもいとわない(AjabさんはSaatchi & Saatchiで仕事をするため、2年間いろいろ研究、実践し、自分のポートフォリオを作り上げていったそうです)姿勢が必要であること、「できないことはIMG_1987ない」をモットーにしてきたことなどが私にとってはとても印象に残りました。
Delta, Lexus, Ilohasなど企業の事例も興味深いものでした。(もう少し説明があったら良かったと思いましたが、クリエイティブがすべてを語るということなのかもしれません。)
私には、10のコツとともに、Energy beats talent.というコメントがとても勇気付けられるものだと感じました。Ogilvy & Matherの活動を同社のウェブサイトから見ていただくのも良いと思います。
私は2点ほど質問をした後、会場から質問を受けましたが、それぞれ日本や日本企業にいることのジレンマや新たなニーズが反映されているようでした。
今募集中のGAS2015集中コースも、今年はセルフプロデュースがテーマなので、とても関係が深いなあと思いながら、聞いていました。アカデミーヒルズのサイトにも、後でレポートがポストされると思います。乞うご期待!

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る