記事の詳細

IMG_7616会議やワークショップを続けたアブダビの3日間。今回はコンテンツとプロセスでいくつか、感じる、思うことがありました。
コンテンツとしては、世界がものすごーい速度で変化し、今までとは考えられない様相を呈していることです。これはサミットが、これまで議論されてきたテーマ、プラス新しいテーマにつぃて議論したことや、参加者の平均年齢が比較的高く、ある分野の専門家であるにもかかわらずです。また、こうした「世界」が今後どうなっていくのか、どうしたいのか、につぃてはっきりした見解は誰にもなく、何が大切か、を試行錯誤している段階にあるようだということです。同時に、日本から見る世界とはかなり違うようだ、とも感じました。難民の問題、第4次産業革命、テクノロジーと人間などです。
IMG_7612プロセスについては、インフォーマルな議論を多数する中で、ピリッとしたコメントや意見をいう人もあれば、何だかわけのわからないことにこだわっているように見える人もいることに気がつきました。すべて英語なので、私にはわからないこともあるのですが、900人?もいますから、誰もが明快な意見を常にいうわけではないみたいだ、ということが良くわかりました。いろいろな意見が出る中では、何しろ意見を何かいわないと何も始まらないことも痛感しました。ためらわず自分の意見を言うことから、どういえばよいかがしだいにわかってきたり、事例や比ゆ、比較をしながら、わかりやすい話をする人から学ぶこともたくさんありました。

幾分抽象的な感想になりましたが、合計5日間近くいたアブダビ、体力と気力、集中力が鍵だし、いかに自分の状況をうまくコントロールするか、につぃても良い経験でした。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る