記事の詳細

dowchemicalIMG_0254昨日11月19日午後、日本で初めて開かれたDow ChemicalのInnovation Dayのパネルでモデレーターをしました。For English=> Dow Chemicalだけでなく、日本の企業のトップの講演やDowが提供する各種のソリューションの展示がありましたが、私が担当したのは、午後最後のパネルです。「化学産業が担う日本の将来」というテーマで、Dowのトップマネジメントが3人、それにマクロ経済や金融市場で日本楽観論を提唱するJesper Kollさん、そして三菱ケミカルホールディングス会長の小林義光さんがパネリストでした。
化学産業にはこれまであまり接点がなかったため、このパネルのために資料を読んだり、Dowのビデオを見たりしていて、今まで思っていた化学産業と現状はかなり違う、そしてDow Chemicalの大きな変革につぃても学ぶ点が多々ありました。
三菱ケミカルもイノベーションを続けている企業なのですが、三菱ケミカルで顧問をつとめておられたIESEのOosterveld 教授のセミナーが来週木曜日11月26日に開かれます。
jan_osterveld_big 今年から始まったグローバルゼミ2015のPart 1の最後のセミナーとなるのですが、こちらは英語でのセッション。タイトルは、How we manage collaboration?というものです。昨日のパネルでもcollaborationや組み合わせの話がかなり出てきたので、ぜひお越しください。詳細、お申し込みはこちらからどうぞ

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る