記事の詳細

12109226_10206385393787086_3067759252594131658_n 昨日12月3日は、KMDで担当していた「変化の時代の事業戦略」(英語)の最後のクラスでした。For English=> 9月末からやってきたのですが、今年はテクノロジー、中でもIoTやsingularityを中心に(私もあまり知らないのですが、戦略には大きなインパクトがあると思うので)と新興経済における社会課題の解決と収益性の両立(いずれもIBMの方々の大きなサポートをいただきましたー左の写真)中心にやりました。今回のコースで中心になったテクノロジーと社会的課題という2つを実践している事例という意味で、ちょうど最近発表されたfacebookのMark Zuckerbergの話などもいれました。
その後で、学生の身近な問題ということで、それぞれのcareer planを紹介してもらいました。
FullSizeRender 新しい仕事が次々登場するという動きの中で、どんなキャリアを考えるのか、という短いプレゼンテーションはとても興味深いものでした。途中でピザとソフトドリンクで栄養を補給し、最後はグループ写真(左の写真)をとって終わりました。(アイキャッチ画像は、コースが始まる前の比較的まじめな姿、左の写真は、クラスが終わった後の実態?)
私は慶応を昨年退職していますが、いろいろな国から来ている若い世代と直接接点を持つという点で、このコースは私にとって有意義かつ楽しいものです。(ふーん、こういう考え方や見方もあるのか、こんなことができるのか、と思うことも多々あります)

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る