IMG_7975 昨日12月4日、今年最後の「ダボスの経験を東京で」シリーズ第32回が開かれました。For English=> アセアン経済共同体が今月末に発足すること、私が来週ジャカルタに行くこと(あまり関係ありませんが)、最近は成長が鈍化しているのでは、という懸念もある中、アジア発メガベンチャーを目指してテラモーターズを創立、事業を展開されている徳重徹さんをゲストにお招きしました。以前オンラインの連載で対談をしたことがあるのですが、そのパッションと迫力にとても感銘を受け、一度「ダボス。。」に来ていただきたいという念願がかなったのです。今日の午後インドから成田に着いたばかりということでしたが、相変わらずのエネルギーレベルで、テラモーターズの起業から今まで、これからをお話いただきました。

今回は参加者がとても多くいすが足りなくなる位でしたが、最初に参加者に起業するとしたらアジアのどこでするか?、仕事をするとしたらどこ?という質問をして、それを隣の人とシェアしていただきました。それから徳重さんが事業を展開しておられるベトナム、バングラデシュ、インドで起業・あるいは仕事をする人を聞いた所、かなり少数でした。

それから徳重さんのプレゼンテーションが始まりました。それぞれの国での事業展開、日々登場するいろいろな問題、ビジョンなどを話していただいた後、私がいくつか質問(一流日本企業につとめていたことから、アジア発メガベンチャーを目指すようになったきっかけなど)をした後、ブレークアウト小グループでのディスカッションに移りました。

起業のアイデアを持つ参加者を募り、そのアイデアに対して、グループがいろいろアドバイスや質問をする、という形式でする予定でしたが、思ったより、アジアで起業を考えている人が少なかったので、アフリカ、日本なども含め7つのグループでディスカッションが始まりました。ひとつは徳重さんに加わっていただき、テラモーターズの課題とそれに関するアイデアだしをしました。

最後の30分では、各グループからアイデアを説明していただき、徳重さんの「60%行けると思ったらアクション!」というアドバイスで今年最後の「ダボス。。を東京で」は終わりました。

DSC_0488_s (1) その後、スパークリングワイン、ワイン、ビールなどと、いつもより多め?の食べ物で、ネットワーキングは11時頃終わりました。徳重さん、お忙しい中、お越しいただき、inspiringなお話をありがとうございました。年末の忙しい時期、参加してくださった皆様、ありがとうございました。来年は1月15日に予定しています。詳細はまたお知らせします。