momo今日2月1日の日経新聞20面に広告が出ていますが、先日もお知らせしたウーマンズ・イニシアチブ・フォーラム(wif) IN Tokyoが今年は3月15日に開かれます。 今年は、このbnr_cwiaフォーラムと連携している世界レベルのカルティエ・ウーマンズ・イニシアチブ・アワードCWIAの10周年、wif in Tokyoは5回目です。

ロボットに仕事が奪われるのではないか、とか、テクノロジーに関しては心配や懸念ばかりが多く報道され、さも世界には暗い展望しかない、不確定要素ばかりが目につく今の時代ですが、実はテクノロジーの進歩によって、自ら仕事をつくるというオプションが誰にでも開かれています。特にテクノロジーを活用すればどこにいても世界に発信することができますし、世界の誰とでも協働することができます。誰でもイノベーションができる時代、気楽に起業、そこまでいかなくても、新しいプロジェクトを始める、参加することを考えてみてはいかがでしょう。

bg-page-error404.jpg.scale.980.high最近カルティエの歴史について伺う機会があり、この素晴らしい伝統を持ったラグジュアリー・ブランドの背景には、女性の力、強さへの期待が秘めらcartierれていることを知って、だから、こうした女性のイニシアチブを支援しているのだ、と納得しました。

samejima今回のフォーラムでも、ソーシャルエンタープライズを起業されたモモさん(上の写真)が基調講演、パネルには、モモさんに加えて、鮫島弘子さん(左の写真)、ポール・マクナー二さんが登場します。私はモデレーターをします。

偶然なのですが、2月23日24日にドバイで開かれるGlobal Women’s Forum “Let’s Innovate”(こちらもカルティエが支援しています)にも私はパネリストとして出席するので、(あまり日本にはなじみがないかもしれませんが)、今女性がとても活発な動きを見せているドバイの女性起業家のお話もできると思います。毎年応募人数がとても多く、抽選になるのですが、お申込みはこちらからどうぞ。