記事の詳細

FullSizeRenderドバイから羽田へのフライトでのこと。私はいつも飛行機に乗ってちょっと落ち着いた時にキャビンアテンダントに写真を撮ってもらいます。For English=> 飛行機はとても好きなのでとてもハッピーだからです。今回も撮ってもらった所、CAがファーストクラスが。。。と何かいっていました。ひょっとして、ファーストクラスにアップグレードしてくれるのかな?(ビジネスもファーストクラスもかなりすいていたのです)と勝手に思い込んで、うれしいなあ、ラッキー!と思っていました。(実際今までこうしたことは何度かあったのです!)
IMG_8953 巡行高度に達した所で、CAがきて、ファーストクラスに案内してくれました。すっかりアップグレードしてくれるのだとばかり思っていた私は、シートの横にスーツケースが置いてあったのを見て、あれはどうするの?と聞いたのです。CAが何と答えてくれたのかわからなかったのですが、CAの帽子をかぶって撮ってみる?というので、試して見ました。何枚か撮った後、CAも私の誤解に気づいたらしく、システムがあって、フライトを通してファーストクラスにというのはできない、と言いました。ああそうか!と思って、そのままビジネスクラスに帰り、映画Steve Jobsを見ました。
つかの間の期待、実は勘違いでした!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る