ここ数週間、日曜日は結構忙しい日になっています。午前中は合気道のクラスに行き、そのあと、自宅へ帰り、胴着を洗濯してから、横浜の両親の所へお見舞いに行きます。母は闘病中(父は介護をしています)なのですが、毎週私が行くのを楽しみにしているので、何か料理をしたり、食材を持ったりして、夕方行き、一緒に食事をしたり、1週間の出来事を話したりして、帰ってきます。
 日曜日の電車は週日とは様変わりで、カップルや家族連れをよく見かけます。とても幸せそうなカップルを見るのはいつでもうれしいものですし、小さな子供がいる家族も何となくほほえましいです。夜帰ってくる時は、大体みな疲れている様子ですが、それでも「ちょっとした幸せ」が感じられます。こうした普通の日々のすばらしさを感じるのが日曜日です。