FullSizeRender (10)六本木の国際文化会館で開かれる新渡戸国際塾が第9期の塾生を募集しています。 私は3年くらい前に一度このシリーズの講師をさせていただいたことがあり、一昨年のイノベーティブ・シティ・フォーラムのサイドイベントでは、六本木アカデミーヒルズでやっているグローバル・ゼミの参加者と新渡戸国際塾の参加者が合同で、ブレーンストーミングをしたこともあります。グローバル・ゼミの参加者が国際塾へ、また「ダボスの経験を東京で」の参加者が国際塾へ、また逆で、「ダボスの経験を東京で」シリーズにも新渡戸国際塾の卒業生?といって良いのか、が参加していただいたこともあります。国際的な視野。。。などの関心が近い、同じような志を持つ人たちを対象としているようなので、ダボス。のご案内もいつもしていただいているのです。

その新渡戸国際塾が第9期生をいま募集しています。実際のセッションは6月から12月。最近は英語のセッションも多い?ようです(私が講師をした時は、国際塾なのに、なぜ英語でしないのでしょうか。と伺ったくらいです)。今期は、私も存じ上げている(対談も2回しましたし、5月にはまたご一緒します)デビッド・アトキンソンさん、また私の親しい友人(社外取締役もしていますし、誕生日も近い!ー年齢は全然違いますけど。。。)岩瀬大輔さんも講師として登場されるので、とてもおもしろいシリーズになると思います。

5月9日が、願書と小論文の締め切り、日本語と英語の面接もあるようです。4月13日には国際文化会館で説明会も開かれるので、ちょっとやってみようかな、という気になったら、申し込んでみてはいかがでしょうか。詳細はこちらからどうぞ。

ちなみに、今月の「ダボス。。」は明日3月18日です。これからでも遅くないので、ぜひ、参加していただき、みなさんに提供する「経験」に値段をつけてください!