記事の詳細

IMG_9389昨日もお知らせしましたが、私は、東京混声合唱団のビジネス・アドバイザー!をすることになりました。For English=> 昨日の記者発表の席でお見せした藤倉大さんからのビデオが公開されていますので、なぜ私がこんな新しい分野に一歩踏み出しているのか、が少し説明されているので、ご紹介します。

藤倉さんは2年近く前?、六本木アカデミーヒルズでやったグローバル・ゼミのゲスト、そして昨年は「ダボスの経験を東京で」シリーズにゲストとしてお迎えして、(その時はクラリネットとチェロの方にもお越しいただき、大さんの曲を演奏していただきました!) 知り合った私の大切な友人です。
これをきっかけに、私もほとんど知らなかった「現代音楽」について「どうやってより多くの人に知ってもらうか」「聞いてもらうか」などいろいろアイデアを皆で考えたり、大さんの活動をフォローして私のブログなどでお知らせしています。
ビデオで大さんもいっていますが、私が「プロデューサーになりたい」といっていた(本にも書いている)のを聞いて、大さんが、それまでも音楽監督をされている和樹さんと、新たにレジデントアーティストになる東京混声合唱団とコラボしない?といわれたのです。
私は、あまりよく知らないことでも、新しいことには大体飛びつく、やってみたい、と思う方なので、大さん、和樹さんという日本が世界に誇るアーティストと一緒に何かする機会はなかなかない!と思ったので、やってみよう!ということになったのです。(いつも経済学者といわれていますが、私はアベノミクスとかマクロの経済などが専門ではなく、どちらかというと商品やサービス、アイデアや人を多くの人に知ってもらい、ビジネスにすることを目指しています!。でも経済ではありません、といっても?といわれてしまうので、そのままにしてしまいますが。。。)
というわけで、和樹さん、大さんと一緒に、ソーシャルメディアなどをどんどん使って、多くの人に触れてもらいたい、ビジネスとしてもしっかりしなくては、などいろいろ考えています。昨日お見せした大さんのビデオはこちらです。
和樹さんと東京混声合唱団のプロモーションビデオはこちらです。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る