JP627_p 連休も終わりに近づき、「十分休んだから、さあ仕事!」と張り切っている方が多いのではないか、と思いますが、以前もお知らせした連休明け5月9日の夜開かれる一橋ビジネスレビュー・スタディセッションのご案内です。
私はプログラムの最後に「第4次産業革命と日本企業の競争戦略」というタイトルで40分ほどお話する予定です。

一橋ICSにいた時に私も関与していたポーター賞が15年目を迎え、世界が刻々と変わっている中で、競争戦略はどうあるべきか、ということをもう一度ご一緒に考える機会になると良いと期待しています。
連休中、日本を離れていたし、世界の情報を目にすることが多かったのですが、これまでとは全く違う変化の大きさ、スピードを実感し、地政学的な動き、テクノロジーなどいろいろな分野で今までの常識がほとんど通用しない現象を見るにつけ、このような中で、競争優位の源泉は、何なのだろうか、と考えることがありました。
詳細はこちらからどうぞ。 (今見たらすでに申し込みは終了しているようでしたが。。)