記事の詳細

昨日と今日高岡市で行われていた将棋竜王戦第2局は、渡辺明竜王が勝ち、2連勝となりました。何度かウェブサイトを見ていたら、先手の渡辺竜王が優勢のようでしたが、最後まで攻勢で勝ちました。(といっても私にはよくわからないので、解説の方々の談話などを見ていただけでしたが。。お昼とおやつはちゃんと見ました!)

このレベルのタイトル戦は本当に実力が伯仲しているようですし、将棋に関する本を読んでいると、最後まで両対局者とも本当にはどちらが優勢なのかわからない、ちょっとしたことで逆転、ということが多々あるようです。これから感想戦だと思いますが、この感想戦というルールはとても興味深いものだと思います。こうしたことを終局の後すぐやるというのは将棋以外の分野でもとてもよいと思います。これから感想戦ができる機会を別の分野で探してみようという気になりました。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る