hatoyamaNewsPicksの「イノベーターズトーク」鳩山さんとの対談が続いていますが、今回は、大きな意思決定をする際どうするか、前向きになれず決められない時にどうするか、という話と、二人にとってより広い世界を開いてくれた「スーパーボス」についてそれぞれが語っています。
私の場合は、偶然会議で出会った黒川清さん、鳩山さんにとっては依田さんと辻さんです。 自分のキャリアを思い返してみると、あの時にあの人に会ったからこんな道を歩いているのだなあ、と思うことがあります。私は自分のスタイルとして、社会全体を大きく改革する制度に働きかけるというより、数人でも良いから、「あの時、あの人(この場合は私)に会ったからキャリアや人生が変わった」といわれるような人になれたら良いなあと思っています。
このシリーズの写真について、コメントをいただいているのですが(特に私を知っている方から)実は、私が社外取締役をしている資生堂のCSR部 ライフクオリティービューティーグループ Makeup Caristの青木 和香恵さんにメークをしていただいているのです。(実は資生堂のHigh School Girlというビデオを見せていただいた会議の後、昼食の時に、「あれは!すごい!」といった所、「講演や写真がある時はどうぞ!」といわれて、それからお願いしているのです!今年はなぜかインタビューが多いので、何度もお願いすることになっているのですが。。)撮影は竹井俊晴さん。とても良い写真だなあ(自分でいうのも変ですが)と感謝しています。コラムはこちらからどうぞ。