annual report先週金曜日に第37回の「ダボスの経験を東京で」が終わったばかりですが、次回のお知らせです。For English=> 「ダボス。。。」シリーズ第38回は、6月24日金曜日。4ヶ月ぶりに、企業との提携セッションとして、銀座にある資生堂の花椿ホールで行います。
テーマは「美しさ」とは?です。資生堂は長い歴史の中で、常にこの問いを追い求めてきました。現在、資生堂は、「世界で勝てる日本発のグローバル・ビューティ・カンパニー」を目指しています。グローバルとビューティという言葉が入っているのですが、これだけ世界がつながり、狭くなり、でも多様である中、「美しさ」はどのように定義されるのでしょうか。私は資生堂の社外取締役をしているのですが、たまたま今日、グローバル、イノベーション、ダイバーシティ、自分の人生を生きるなどについて、ワークショップをしました。世界の変化についても話が出ましたが、「美」もまた時代とともに変わってきたのではないでしょうか。
あなたはどんなもの、人を美しいと思いますか?、皆さんにとって「美」とはどんな意味を持つのでしょうか? 美は外観だけを指すのではありませんし、女性だけのテーマでもありません。あなたの人生を変えた人、それは「美しい」としかいいようがないのではないでしょうか。この機会にそんなことを考えてみませんか?

詳細お申込みはこちらからどうぞ。